左手の平を下に向けて振り下ろす


 
左手のひらを下に下ろす感じのダウンスイングですが
良い感じです。
右手を意識するより自然に下りるし、一番良いのは、左肩が開きにくい点。
厳密には、左手のひらと左手の親指をくっつけて下ろしてくる感じが良いです。
そうするとコックがほどけにくいです。
そして右の脇に右腕がくっつくまでコックをほどかずそこからいっきに右手を押し込んでいく感じで打つとクリーンにボールにコンタクトできます。

後は、ロングアイアンでこのスイングができるようにタイミングを練習していきたいと思っています。

また、バックスイングで意識しているのは右胸がつぶれないようにすること。
右胸が腕でつぶれるくらいでバックスイングすると振り遅れますし体が廻らず腕だけで上げてしまいがちだからです。
もちろん脇は、締めた状態ですけど、脇を締めて右胸のスペースを空けておくってなかなかキツイですね。
すごく外にあげている感じが気持ち悪いですが、動画で見ると一番スクエアに上がってました。

ゴルフのスイングって勘違いが多いですよね。自分が思っている動きと実際に動画で見るのと全然違います。

まだまだ道は険しいですが頑張っていきたいと思います。



DSC_0192[1].JPG

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック